2014年10月7日火曜日

風炉 中置の水指運びの足さばき

風炉の中置では、細水指を風炉の勝手側(左側)に置く。
水指の位置は、 風炉の敷板の勝手側(左側)空きの左右の中心。敷板に水指が1/3程掛かる。
水指正面は、少し右に振る。

1.水指を持ち出す時
両手で水指を持って、踏込畳から道具畳へ、畳の左右中央を進む。

水指を置く事が出来る位置まで進み、左斜めに向かい座って、水指を置きつける。


立ち上がって、右足→左足と斜めに下がり、右足を左足にかぶせて道具畳の端(左右は畳の中央)迄進む。
左足で踏込畳に進む。

2.水指を水屋に引く時
持ち出す時と同じように進み、同じ様に座って、水指を両手で持ち上げる。

立ち上がり、持ち出す時と同じ足さばきをして、水屋に戻る。

(注)進む=前進する。 下がる=後ろ向きのまま下がる。



このページ最下部の「ホーム」をクリックすると、私のブログのホームに飛びます。

0 件のコメント:

コメントを投稿